読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

経済を見る3つの目

慶應通信とは関係ないが・・・

「経済を見る3つの目」(日経文庫)を読みました。

 

そう、あの東大の伊藤元重教授が書かれた本です。

        

 

 ミクロとマクロ、そして長期的トレンドといった、

視点が重要だということでした。

潮目の方向性と、過去からの大きな流れ、今現在の変化のツボが、

トレンドを見るうえで必要です。

最近の事例を交えながら書かれていますので、

息抜きに読むにはちょうどいい読み物でした。

 

本を1冊読むと、次に読みたい気になる本が出てきます。

次に読みたい本、チョット気になる本を

下に備忘録として残しておきます。

 --------------------------------------------------------------------------

 

『ハバード経済学 I 入門編』は、最近の本なので目を通したいです。

 

グローバル化について

 

 

興味ありますね。

 

チョッとかじってみたいケインズ

 

ゲーム理論的な考え方の解説

 

経済学的な考え方で問題を考える

 

経済を中心とした日本の近現代史

 

石油について

  原書にチャレンジ??

 --------------------------------------------------------------------------

 

追伸

 

放送授業・・・

単位数は少ないのですが、

1年を通してコツコツと続けることは難しいですね。

 

全然進みません。

消化できていません。

 

とりあえず試験範囲は、済ませたい!

 

みなさん頑張っていますか?

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする