読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

これはなぁに?

夏期スクーリング

f:id:taka434:20140809181753j:plain

日吉キャンパスの奥に第8校舎がありますが、

第8校舎と体育研究所の間から山を下りる道があります。

その階段道の横にあります。

ちょうど、第8校舎から見下ろすと写真のような建造物が確認できます。

とても気になりましたが、近くに立て看板などの説明はありませんでした。

 

私は「日吉台地下壕の通気口跡??」なんて想像しました。

 

 その後ネットで

海軍省人事局の地下壕がかつてこの近辺に存在していたとする資料を見つけました。

 http://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/pdf/siryo/j4-20130507-ky-12.pdf

それによるとこの辺りの地下壕は破壊され現存しないそうです。

 

この跡地は地下壕とは関係の無いものかもしれませんが、

いったい何のために存在したのでしょうか? 不思議な形をしています。

 

 

階段を少し降りると、

看板がありました。

 青い動物の様なものは、日吉キャンパスを模ったモノのようです。

色々と発見があります。

f:id:taka434:20140809182104j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段から湧水は確認できませんでした。

少し残念でした。

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

広告を非表示にする