読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

II 年度の配本が届く

通信教育日記

f:id:taka434:20140404173439j:plain

 

4月4日の午前中に2年目の配本が届きました。

普通課程ですので、2年目でもまだ総合科目が多いです。

 

経済学部の専門科目も少し入っています。

経済原論とか手強そうです。

興味のある科目がたくさんあります。

 

新しいレポート課題集や

テキスト科目履修要領と塾生ガイドも2014年版が

送られてきました。

 

専門科目の味見をしつつも、

まずはまだまだ残っている総合科目に手を付けて

片付けることを優先するとしよう。

 

 

この春入学の新入生の皆さん、

おめでとうございます。

 

間もなく、教科書も届くと思います。

入学オリエンテーションの申し込みを済ませ、

興味のある科目からテキストを読み進める事を

お勧めします。

(もちろん、塾生ガイドの熟読も欠かせません。)

 

次回の科目試験は、7月5日と6日です。

レポートはその前に提出しておかなくてはなりません。

締切は5月26日です。

入学オリエンテーションは東京で4月29日。

大阪などの5都市では5月10日となっています。

意外と時間はありません。

 

システムに早く慣れるためにも、

まずは何かを初めてみましょう。

 

 

私の場合、

スタートはそこそこ早かったのですが、その後は失速気味です。

でも止まったままより良かったと思っています。

鉄は熱いうちに打てと言いますが、

熱意のある入学時期にある程度進めると、

その後も続きそうですよ。

 

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする