慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

世界基準の勉強法

f:id:taka434:20140130091725j:plain

 

 今月読んだ本の中で一番心に届いた本は、

北川智子さんの書かれた

 『世界標準で夢をかなえる私の勉強法』

でした。

 

ノウハウ本というよりも、

北川さんのこれまでの生き方、考え方、時間の使い方などが

書かれています。

自分と比べると次元を超えた雲の上の人なので、

簡単に真似はできませんが、随分と参考になりました。

 

ノウハウの羅列よりも、 心に響きました。

アマゾンでは酷評もされていますが、

私は気持ち良く読めましたし、頑張ろうって気になれました。

真似できそうなところはどんどん真似してやろうと思いました。

 

もっともっとハードな時間の使い方をしつつ、

それでいて自分を忘れないで、楽しみながら人生を歩んでゆく、

そんな彼女の生き方に私は共感しました。

 

同じ本でも人によっていろいろと持つ感想は違うのですね。

 

 

社会人になってからも通信で学ぼうとしている方には、

少し参考になる部分が有るかもしれません。

(ちょっと壁にぶち当たっている人とか・・・・)

本屋で軽くページをめくってみるのも ありかも。。。

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする