読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

夜スク『経済学』_11日目

夜間スクーリング

更新が遅くなっています。ごめんなさい。

 

先日は夜勤明けでの夜スク参加でした。

12月9日ですね。

さすがに2時間だけ仮眠して、三田まで行くというのは

厳しいものがありました。 目が覚めません。

東京駅も、田町も走った。。。。

おかげで時間には間に合いましたが、

寿命は少し縮んだかもしれません。

 

肝心の夜スクの内容は、

 国債についてと、

 失業について、

 短期と長期における経済政策の効果について

でした。

 

これらは今回の試験は言いから外れます。

失業のタイプは大きく2種類あり、

「循環的失業」景気悪化で労働需要が減少したことによる失業

「構造的失業」求職側と求人側の条件が合わないミスマッチによる失業

と呼ばれている。

これらを減らすにはどの様な対策が有効か・・・。

 

紹介できていない世界を一部紹介するといったスタンスでした。

時間がないので・・・。

 

シッカリ経済学を学びたいと思いました。

面白そうなテーマもたくさんありました。

 

現実の世界とリンクさせて、役立たせることができれば

もっと素晴らしいのですが、まだそのレベルではありません。

 

とりあえず、次の月曜は試験です。

復習する時間はほとんどありませんが、

良い成績で合格できるように、頑張ります。

 

計算問題と説明の問題が出るようです。

ミクロとマクロをザックリやっとけばいいようです。

 

不合格の人もある程度いるようなので、

油断はできません。

 

プリントの見直しと練習問題が肝ですね。

頑張りましょう。

 

 

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする