読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

反省・・・

今年の夏以降、休日は勉強していることが殆どです。

会社の休みも、慶應通信に合わせて休んでいます。

夜スクさえも休日を取って、参加しています。

 

そうです。

家族との時間がグゥゥゥンと、減ってしまっています。

もともとシフト勤務で祝日には疎いのですが、

秋は3連休が多く、家族ずれで出かけている方が多かったようです。

 

月初めの日曜日に丸一日留守にして爆弾が落ちました。

英語の試験は伝えていましたが、

ほめ達検定の事は話していないままでした。

 

妻は実は具合が悪かったようで、

家族みんなに迷惑をかけた感じです。

 

家庭と仕事と慶應通信・・・

力や時間の配分が難しいですね。

子供がまだ小さいので尚更です。

まだうまいペースがつかめません。

 

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする