読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

夜スク『経済学』_5回目

夜間スクーリング

f:id:taka434:20131028201545j:plain

10/28(月) 経済学の5回目でした。

 

とりあえず、今日でミクロ経済学のお話は終わりです。

『市場の効率性と限界』ということでしたが、

限界の部分・・・市場の失敗は次回に少し話す程度だそうです。

講義の時間が短くなった理由で、最近は詳しく話せないようです。

試験範囲からもこの市場の失敗は除外されます。

 

市場の効率性について余剰分析を使って考えてみました。

財市場で資源配分が効率的であるための条件と、

競争均衡がこれらの条件を満たす理由がメインでした。

応用として、余剰分析を使って課税の効果や国際貿易の効果を検証しました。

図を書くと色々見えてくるので面白いですね。

 

次回からは、マクロ経済学の世界に入っていきます。

楽しみです。

 

今日は、東門から入ってみました。

正門とは随分と雰囲気が違います。

人が多くて写真は撮れませんでしたので、

帰りも東門を通って写真を撮りました。

 

来週はどこの写真を撮ろうか・・・。

 

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする