読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

夜スク『経済学』_3日目

 

昨日の月曜日は、経済学の夜スクでした。

朝3時起きの私は、夕方は眠いです。

移動中の電車の中では、意識が飛んでいました。

 

でも授業はしっかり起きていましたよ。

メインテーマは、「価格弾力性について」でした。

 

需要の価格弾力性とか、供給の価格弾力性ってやつです。

価格の変化に対して、反応する変化量の大きさを表すものですね。

変化率の割合で表されるものですが、計算式とか使わずに概念だけを学びました。

 

豊作貧乏の話や、消費税はだれが負担しているのか?などの話にもなりました。

価格の弾力性の組合せの違いによって 税を負担する割合が変化するのは、

とても興味深かったです。

 

授業中に練習問題を解いて解説する時間が無くなりましたので、

練習問題4が次回までの宿題となりました。

 

次の授業で解説をするので、ぜひ解いて来て下さいとのことでした。

今回欠席された方も、P3の練習問題4を解いて来て下さいね。

 

 来週はお休みなので、授業が少し空いてしまいます。

復習がしっかりできますね。

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする