読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

夜スク『経済学』_2日目

f:id:taka434:20130930173050j:plain

 

月曜日なので、夜スクに行ってきました。

経済学の2日目です。

需要と供給についてでした。

価格メカニズムにより調整と、価格規制や数量規制をした場合の現象のほか、

需要曲線や供給曲線のシフトに関する練習問題などを中心に行いました。

次回は価格弾力性がメインテーマのようです。

 

ところで、上の写真を今日撮ったのですが、

東京タワーがこのアングルで見えることを今まで知りませんでした。

何回も渡っている横断歩道ですが、

東京タワーの方向を見たことがなかったのです。

三田駅から来てそのまま突っ切って道路を横断していました。

 

でも今日は違いました。

uikaさんのブログ(本日もお勉強日和)で東京タワーが写った写真が有ったので、

東京タワーってどっちの方角だったかなぁ?

なんて考えつつキョロキョロと辺りを見回しながら歩いていると、

な~~~~んと、目の前に有るではありませんか。。。

 しかも結構 大きく見えます。

なぜ今まで気が付かなかったのでしょう。

 

男性の脳と女性の脳の違いを思い出しました。

一般的に男性は、同時に2つの事を考えたり行動するのが苦手です。

一方女性は、料理をしながら子供の面倒を見たり、

掃除をしながら洗濯機を回したりと同時進行で色々とこなしています。

コンビニに買い物に行っても、男性は買うものに一直線で脇見をしないので

他に何が有ったか覚えていません。女性は、周りをよく見て情報を得ています。

 

この行動の差は、脳の構造の違いによるものであるといった説があります。

右脳と左脳をつなぐ脳梁という神経細胞の束が、

一般的に女性の方が男性より太いので、両方の脳の情報交換が得意というものです。

 

 

前ばかり見ていないで、たまにはキョロキョロしてその場所にいることを楽しもう!

奄美に住んでいた時のように、いろいろ感じながら時を過ごそう。

そんな気持ちを思い出させてくれた瞬間でした。

 

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする