慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

仕事は楽しく・・・

f:id:taka434:20130926080252j:plain

 

上の写真は9月25日の日経新聞の紙面です。

 

『仕事は楽しく』

常に明るく前向きに

 

という言葉に、目が留まりました。

 

そのようにありたいと思っているのに、

そうでない自分がいるために

この種の言葉には特に反応してしまいます。

 

 

上には、稲盛和夫氏の言葉が載っています。

 

『仕事を好きになる努力をして、

 仕事を楽しくしなければ、

 あなたの人生そのものが

 失敗になってしまいます。』

 

 

その通りだと思います。

 

なぜ好きになれないのか

なぜ愛着を持てないのか

他人事ととらえているのか

 

好きになれないのは会社なのか、

   仕事なのか

      その中にいる自分なのか

 

変えようとしない自分がいて、

   変わらない組織があって

      閉塞感しか感じないからか。。。

 

ハラハラやドキドキはあるけど、

   ワクワクやウキウキは無い。。。

 

頭で色々考え処理はしているが

   感情の躍動がない。。。

 

過去の良き時代に囚われている自分がいる

 

面白くするのも、そうさせないのも自分次第

 

他人のせいにしないで、

全て自分事として正面から受け止めて、

精一杯できるところからやらせていただくしか

道は無いのかもしれません。

 

文句を言うだけは、誰でもできます。

どうするべきかを考え、

 最善策を見つける努力を惜しまずにいれば

  居心地も変わってくるかもしれません。

 

自分の心に正直に

 優しい気持ちを持って

  周囲の人たちと関わって行けば

   楽しく仕事をしているでしょう。

 

  

色々な想いが、新聞の書籍広告を見て出てきました。

実は10年近く前に「生き方―人間として一番大切なこと」を

読んでから、稲盛氏のファンです。

人として何が正しいか・・・

生き方の基本に共感するところが多かったからです。

 

 

正直JAL社員の話には興味はありませんが、

意識改革の話として興味があります。

 

チョット本屋で立ち読みして面白そうなら、

買ってサクッと読んで、

ブックオフにでも売ろうと思います。

家に置いていても邪魔なだけですから。。。

 

 

 

 

 こんな本も有りました。。。

  

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする