慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

7年後の2020年には・・・

今週のお題「2020年の私」

ということで、

はてなスタッフが出題したお題で、ちょっと将来を考えてみます。

2020年には東京でオリンピックが開催されますが、

その時の私は いったいどの様な暮らしをしているのでしょうか?

 

子供が中学生と高校生になっています。

私は、50代半ばですね。

東京には住んでいないと思います。

 

慶應通信は卒業しているでしょうか?

まだ卒業してはいないでしょうが、

先がそろそろ見えてきている頃だと思います。

 

どこで、いったい何をしているのか・・・

ビジョンが非常にボンヤリとしています。

まずいですね。。

 

やりたい事はたくさんあります。

でも、やれる事は限られています。

 

人生は選択の連続ですから、明確なビジョンが無ければ

惰性で生きることになります。

夢は空想で終わってしまうでしょう。

ただの絵空事です。

 

7年は長いようで短いです。

アッという間にやってきます。

50代に入ってからは更に加速する気がします。

 

成りたいもの 成れるもの

目指すべき方向を

しっかりと見定めて、進む必要があります。

 

自分の人生です。

もっと、責任を持って歩むべきです。

出来ない言い訳を、会社や他人のせいにしたくはありません。

 

自分を変え、世界を変えたい。

後悔の無い人生。

自分の人生を楽しみ、周りの人を喜びに溢れさせる人生。

そんな人生を歩んでいるのだろうか?

 

 

豊かな人間性と行動力、そして教養を持ち合わせた人に

少しでも近づけているだろうか?

 

快適で笑顔の絶えない家庭のままであろうか?

 

誰からも好かれる心の持ち主と成っているのであろうか?

 

 

あなたは何がしたいの?

毎朝、目覚める度に自分に問いかけながら

有意義な自分の人生を歩んでいきたい。

 

そうすれば、東京でオリンピックが開かれる頃には

もっと自信を持った自分が存在しているであろう。

 

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする