読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

どうすればイマドキ部下を・・・

先日の記事に関連して

 

ダイヤモンドオンラインの記事を読んでみました。

  ↓↓↓

「叱られて育った」世代は、 どうすれば

 イマドキ部下を上手に育てられるのか

 

この記事で気になったことは、

ある本の存在です。

 

600パターンの褒め言葉を紹介した

『ほめ言葉ハンドブック』

 

さっそく探して見ました。

 

これは決定版です。

 

『ほめ言葉ハンドブック』『ほめ言葉ワークブック』

『ほめ言葉ハンドブック 家族・プライベート編』を

 合本し、さらに使いやすく再編集ています。

 

厚さ3センチの充実ぶりで、750円。

褒め言葉辞書として使えそうです。

 

相手に応じた褒め言葉があるはずで、

語彙の少なさからくる言葉足らずなところ、

相手の良いところの探し方のコツの様なものも

見えてくるでしょう。

 

まずは家族や、身内から褒めることを始めるのも

良いのかもしれませんね。

 

 

 

また、こんな記事も有りました。 

   ↓↓↓

叱ってもへこまないのになぜ辞める?

ゆとり社員が厳しい先輩に抱く本当の不満

 

「めんどくせ~~!」

っと正直思ってしまいました。

 

そんな私が新入社員時代も

ニュータイプとか新人類とかと言われて

不思議ちゃんの集まりのように扱われていました。

 

私も50を間近にしております。

 

自分と感覚の違う新人や

若手がいて当たり前なんですが、

忘れてしまうんですよね。

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする