読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

英語I のお勉強

今後の勉強方針の記事

英語 I の勉強の予定を立てました。 

 

<再掲>

英語 I:勉強方針

(1)今回もノートは作らない。テキストにすべて書き込む。

   ⇒フリクションペンで書き込み、マーキング

   ⇒付箋の利用(文法事項、単語)

(2)例文の軽重を把握するために、

   435例文が前半のどこに記載されているか確認。

   (文法編に例文番号、演習編にページ番号を記入)

   ⇒勉強する気分が乗らない時に。。。

(3)知らない単語、忘れてた単語、基本的な単語など

   単語は全部辞書で引き直し確認する。

   ⇒私は単語を知らないので、知らない使い方が。。。

    そのために、ライトハウス英和辞典 第6版を買ったわけですから。

    参考:英語の辞書はどれにする?

(4)一度は手書きする。

   ⇒この効果は意外と大きかったです。

 

 

この(2)が終わりました。

435例文全て把握!

通勤中、探しまくりました。

 

(1)は、Forest を参考にしながら

   文法事項の整理と理解をする方針。

   手を広げすぎない事。

   人に説明できる程度に仕上げる。

   (ザックリと・・・)

 

(3)の単語は、紙の辞書が一番ですが、

   手軽なネット辞書で検索と単語登録が

   できることを発見!

   自分の苦手な単語を、お手軽に単語帳化。

   使っているサイトはここ。

   ⇒ weblio

 

(番外)英文を読みたいが、発音が苦手な私。

 「google翻訳」に発声させて読み上げてもらってます。

  これを参考に、音読できます。

  音読の効果は高いので、極力実施していきたいです。

 

  ログインしていれば、

  お気に入りに登録してフレーズ集が作れます。

  PCで編集後は、スマホで同期して見れますので、

  外出中もお勉強可能!

 

  私の中では最近で一番のヒットです。

   ⇒google翻訳

 

 

例文を英語で入力しながら、

英単語チェックしています。

 

時間がかかりますが、

文章の構造を考えながらコツコツやるのが、

いちばん身に着くのかもしれません。

 

あくまでも 私の場合ですが。。。。

 

英語力のある方は、

さーーーーーーっと、行っちゃてください。

 

  

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

 

広告を非表示にする