慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

知りたいの? わたしの筆記具たち・・・

f:id:taka434:20130830113055j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

先日、LINEにて 万年筆を紹介して!!

と 話題になりましたので

サラッと記事にします。

 

f:id:taka434:20130830113233j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1000円のプラチナ萬年筆です。

なぁ~んだ と思いの方も多いのでは?

そう、「プレジール万年筆」です。

 

紹介しようと、ネットで調べていると

細字と太字の2種類あるようです。

0.3㎜ と 0.5㎜ のようです。

どおりで書き心地が違うと思いました。

(気が付かずに買っていました。)

 

私のを改めてみてみると

赤ペンとして利用しているのが、中字。

黒ペン、青黒ぺんが、細字でした。

軸の色はインクの色に近いものを選びました。

 

ブルーブラックのインクがお気に入り。

TPOで使い分けています。

字の太さは好みだと思います。

 

 

 万年筆は力を入れなくても書きやすくいので、

ノートや提出物に文字を書くときに使用しています。

上手な字に見えます。

間違えると消せません。

が、

文字が裏写りするというのか、

滲んで裏まで文字の透ける紙も有ります。

 

こっちの方が綺麗な写真かな?

 楽天【簡単な商品説明あります】

 

 

あと、よく使うのはフリクションペン。

今までに何回か紹介しましたが、

メール便で頼んだりしています。

 買いに行く手間が省けて、

値段もコンビニで買うより安い。

 

 

フリクションのペンは

数年前から仕事用のメモで主に使っていましたが、

最近は勉強にも使っています。

こちらは、パイロットですね。

 

教科書に書き込むのは、

フリクションペンやマーカーです。

ご存じのとおり消すことができるので

鉛筆のように躊躇なく書けますし、

色がついているので、目立ちます。

が、

熱いコーヒーの入ったマグカップを置くと

文字が消えてしまいます。

正規の文書には使用できません。

 

温めた弁当を置いて消えたことも・・・

冷凍庫では冷やしきれないので、

完全な復活はしません。

( 65℃以上で消えて、

  マイナス20℃以下で復活。)

 

 

 

フリクションの記事は・・・

 

 

  探して!

 

 

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする