慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

今更ながら憲法

日本人として

父親として

もっとこの国の憲法を知ろう

 

そう思った時に買った本は、

もう既に書いた通りです。

憲法って・・・

 

 その後 図書館で借りた中高生のための憲法教室

とても読みやすく(中高生向きですから)、

知りたい情報がたくさん書かれてありました。

 

国民の憲法を読んで得た違和感を

解消することができました。

 

また、同時に借りた五訂 憲法入門の方は、

もともと放送大学のテキストだったようです。

コチラと読み比べながら、

知識に厚みを・・・・。

全部は読めませんでした。こちらは・・

 

私には硬い文章で、集中力を必要とします。

いろいろな見解の人たちがいるという事実と、

大方の見解はこのようであるといった

現時点での理解の仕方を書かれてある感じでした。

 

先の伊藤塾の先生が書かれた中高生向きの本と

興味のあるトピックでは内容的には同じでした。

(と、私は理解しました。)

 

で、

法学にちょっと興味を持った私は、

コチラの本を読んでます。

 

分かり易いので、

ノートに要約を書きながら読んでいます。

最初は法学講義ノート(第5版) に、書き込もうかと思いましたが、

慶應のルーズリーフノートに書き込んでいます。

 

まずは、伊藤真の法学入門 講義再現版 で基本的知識を付けてから、

テキストの法学(憲法を含む)を読むことにします。

また、各法律についても伊藤真の講義再現版のシリーズを

参考にしたいです。

 

法学講義ノート(第5版) は、テキストを読み込む際に

うまく利用したいと考えています。

 

 

 私は法学部ではないので、

まずはアウトラインを理解して

マスコミからの押し売りでない考え、

正しいと思われる自分の考えを、

子供たちに伝えるだけです。

 

 

 基礎がないだけに

時間がかかりますが、

シッカリした土台が欲しいので、

コツコツ頑張ります。

 

 

 

 

 

通信で学んでいる、ほかの方のブログは → こちら

みなさんとっても勉強家ですね。

いつも凄いなぁ~って、

思いながら読ませていただいております。

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする