読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

夏スクの二日目が終わりました

今日のトピック
元気少女のmiyokoさんに会えました。
イメージ通りの方でした。
名刺の第一号を渡しました。

きららさんと午前の授業が同じだそうです。
みんな、なんか繋がっていますね。
妙に嬉しいです。
きららさんにも、遅れましたが
名刺を差し上げました。


さて、授業の方ですが
楽しいです。


まずは午前のプールです。

出席をとりながら、三つのグループの発表です。
私は、本を書かれた藤本先生のグループになりました。


グループに別れたあと、
各自の希望や目標みたいなことを順番に
伝えました。
それにより今後の授業内容の方向性を
決めました。

・早く泳ぎたい
・ゆっくり楽に長く泳げるようになりたい。
・スムーズに飛び込めるようになりたい。
・バタフライが泳げるようになりたい。
・ターンが上手にできるようになりたい。

こんな感じでした。


みんなの意見を踏まえ、
授業が始まりました。

最初はプールをできるだけ早く歩きます。

水の抵抗は、空気の800倍だか900倍だとか・・
陸上よりはるかに抵抗を感じます。
この当たり前とも思える事を、
実際に体験することで
脳に水の抵抗の大きさを知らせるのです。

これが今後、楽に泳ごうと自ら行動するための
仕掛けだそうです。


「知識を得れば、 意識が変わり、 行動が変わる。」


これをしただけで、
みんなの泳ぎが変わった???

確かに・・・・

ストリームラインをめちゃくちゃ意識しました。


でも、クロールではお尻や足が水中に落ちちゃいます。
すると抵抗が大きくなるので、遅いし疲れる。。。


この解消には、お尻を浮かす秘訣が!!

ドルフィンキックです。
バタフライのキック・・・

このキックで、クロールを泳ぎます。



タイミングがつかめません。

でも、
段々出来てきました。

1-2-3---と
片手を伸ばした状態で、
ストリームラインを作って休憩しながら泳ぐ。

息継ぎは、
次の動作のかき始めのキッカケを利用。

肩が伸び、
手は前に伸びるようになりました。
お尻も浮いてます。

理想の形に近づいています。

なんか変な感じだけど、
良い方向には 向かっています。
進化の途中って感じ!


で、その次は。。。
バタフライをやることになった。

できる人は誰もいません。

なのに、なのに、
みんなすぐに形になってきた!?
マジっすか・・・

みんな カッコ良くね~~~?


私はまだまだです。
藤本先生は、チャンと出来てきていると
おっしゃってくれますが、
上手くイメージができません。

水に乗れてない。
もっとスムーズにいくはずなのに。。。


「2時間も泳いでられる??」
って最初は思いましたが、
時間が過ぎるのは早く、
アッという間に終わりました。


最後の方は、
クイックターンの練習をしました。
回り過ぎて少し気持ち悪くなりました。

上手く壁がけれません。
タイミングと方向が定まりません。

子供の頃は上手にできていたのになぁ?

明日も頑張ろう!


泳いでる途中で、
足が何回もつりました。
藤本先生にマッサージの手当てをしていただきました。
ありがとうございました。



午後の授業は、
プリント4枚でした。

授業中に、太ももやらふくらはぎ、
足の裏まで
次々につりはじめて
大変でした。


そんなに筋肉使った?



明日は大丈夫かな?



P.S. 
家に帰ると、ヘロヘロでした。
足が前に出ない。
何でこんなに疲れているの???

プールでは物足りないくらいの
運動量のような気がしましたが、
そんな事は無いようでした。

広告を非表示にする