読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

おかしな計算

 

昨日の記事ですが、

可笑しな計算だとご指摘いただきました。

(コメント自体は非公開を本人が希望しています)

昨日の記事は ⇒ こちら

 

 

在籍者人数で、卒業生人数を割っても

意味がないようです。

 

 

卒業年度に該当する人間に対し、

実際に卒業できた人数からでなければ

卒業率は計算できません。

卒業できる年度は人によって様々です。

 

新入生から、12年生までいる在籍者数で

割合を測ることは意味がないそうです。

 

 

 慶應通信から去って行った人の中で、

卒業して去った人の割合についての指摘は

ありませんでした。

1,405人中 252人ですので、17.93%です。

 

 

ここで、仮に全員が12年在籍すると仮定します。

卒業年度に当たる人はどれくらいいるのでしょうか?

4月入学生と10月入学生がいますが

ざっくり計算します。

2012年5月1日現在 8,713人

12で割ると、726.08人となります。

卒業した方の人数は、252人ですから

単純に計算すると、約34.7%となります。

 

数字は増えましたが、

それでも 1/3強です。

やはり簡単ではないようです。

 

慶友会にはこういった人数のデータは

個々に持っているのではないかと推測します。

慶友会に属していない一般の方との卒業する人数の差は

どの程度なのでしょうか?

 

少し興味が有りますね。

 

ところで、通学生の場合はどうでしょうか?

慶應義塾大学のサイトによると、

例年6,700~6,800人程度入学し在籍しているようです。

卒業者数は6,400人程度のようです。

(通信課程卒業を除くため)

率にして、94.1%~95.5%となりました。

 

この計算自体も正しいとはいえませんが、

大きな傾向は読み取れると思います。

 

通学と通信との差は、誤差を考えても

比べ物にならない位 大きいですね。

 

もうこれ以上突っ込まないでください(笑)

統計学の基礎もまだ理解できていないです)

 

 

数字の正確さよりも重要なことは、

心して取り掛からなければ

卒業などあり得ないってことです。

 

私にとって卒業は

身の程知らずといいますか、

生意気でおこごましい事です。

 

慶應通信

考え方、論じ方を学び

表現する力をつけていかねばなりません。

底の浅い私です。

道のりは厳しいと思います。

 

心して取り組みます。

 

 

 

 

 

 もう一点、ご指摘をいただきました。

それはズバリ、

このブログはパクリが多い!

 

えっ?

仰せの通りでございます。

 

慣れないブログを

見よう見まねで、作っています。

良いなと思ったブログは素直に

その都度 参考にさせていただいています。

 

 

私のアレンジ下手と 独創性の無さにより、

『勝手にパクルんじゃねぇよ!!』

と、

思われている方がいらっしゃいましたら

この場を借りてお詫びいたします。

 

不平不満があればコメントをくださっても結構です。

感謝して受け入れます。

非公開希望とあれば、

勝手にコメントを公開したりはしません。

 

 

他人のレポートをパクって、

自分のレポートのように提出する行為とは

違うと自分の中で思っております。

 

たまたま似たような表現や、

似たような内容が出てくることも

有ると思います。

 

 

このブログを発信は

表現力を身につける一環としての

意味もあります。

 

発信し続けることで、

自分の逃げ場をなくし、

仲間を作り、

共に成長し、卒業する。

そして、各々の目標を達成する。

 

進捗管理や更にいい影響を受け

より意欲が出るように自分に仕向ける

仕掛けの一つでもあります。

 

 今後もマイペースで

更新していきます。

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

面白かったと思う方 ⇒ こちら

つまらなかったと思う方 ⇒ こちら

 

アンケートご協力ありがとうございます。

 

 

 

 

みんなが読んでる通信制大学のブログは ⇒ こちら

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする