読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

あつい~~~~~~~~い!! こんな日は・・・

慶應通信とは関係ないが・・・

私は、20代から30代の8年余り

奄美大島で働いていました。

 

暑くなると、

その頃が懐かしく思い出されます。

 

奄美の海にはカモメはいませんでいたが、

懐かしい波の音です。

ハワイの海岸よりも白いサンゴの砂浜は、

眩しく美しかったです。

 

波の音って、心が落ち着きませんか?

 

私は いろんな記憶がよみがえってきます。



 

 

 

 

40代の初めドルフィンスイムツアーの

スタッフになろうとしたことが有りました。

この時は四国の高松で仕事をしていました。

( 瀬戸内海も風景は素敵でした。)

 

 2013.07.11追記

  東京に転勤で戻った後に、

  休日を使ってドルフィンスイムツアーの

  お手伝いをしたいなぁと思って、

  講習や実習に高松から東京に

  出かけていました。

 

  東京に転勤で戻ってくると

  忙しすぎてそれどころではありませんでした。

  もう、8年も前のことになります。

 

  目標や願望は、

  想い入れの強さが重要です。

  優先順位がおのずと決まりますし、

  『引き寄せの法則』が働きやすいですから。

 

最近では有名になっていますが、

東京には定住した野生のイルカが生息する場所が有ります。

船での移動となり、天候にかなり左右されます。

 

その島では、イルカの子育ての様子などを

まじかに見ることができます。

 

イルカと水中で遊ぶのは楽しいですよ。

泳げない人にはイルカから寄ってきてくれます。

ただし心の澄んだ人だけですが。

 

 

 

 

(ちなみに、この動画はその島ではありません。)

 

 

 

午前中は波の音を聞いて、

リラックスしていました。

 

今から出勤です。

 

あなたは波の音を聞いてリラックスできますか?

 

 

 

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

 

広告を非表示にする