読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

お気に入りの絵本は

慶應通信とは関係ないが・・・

絵本ネタが続きます。

 

 

好きな絵本は、

林明子さんの本です。

 

筒井頼子さんとの共作が多いです。

  え:林 明子

 ぶん:筒井 頼子

って感じです。

 

絵がとても素敵です。

優しい絵のタッチで、

子供の動きを良くとらえています。

 

よーく見ていると、

いろいろと発見があって

面白いんですよ。

 

子供が2歳の頃、図書館で借りた後で、

とても気に入ったので購入しました。

それはこんな本です。

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

まほうのえのぐ (こどものとも傑作集)

まほうのえのぐ (こどものとも傑作集)

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

とん ことり (こどものとも傑作集)

とん ことり (こどものとも傑作集)

この本たちは、

一緒に引っ越しをして

今も子供部屋の本棚にあります。

 

 

英語版も出ています。

 たとえばこんなの

おふろだいすき―I love to take a bath (R.I.C. story chest)

おふろだいすき―I love to take a bath (R.I.C. story chest)

 

 こちらは、CDまで付いています。

狐のぬいぐるみと旅行するお話です。

大好きなおばあちゃんのおうちに行きます。

優しさにあふれた絵本です。

 

 

 

 絵本で、英語と親しむのも

なかなか良いかも知れませんね。

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

広告を非表示にする