慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

勉強方法を考える

f:id:taka434:20130625081124j:plain

 

白状します。

ろくに勉強できていません。

 

こんな私には、

問題と答えを書き写して

ノートを作っている作業時間が無駄です。

とにかく時間がないので、

反復練習にのみに時間を費やすべきです。

 

10分で書き写せる内容と、

10分で解く練習をする内容を比べると、

圧倒的に後者の方が、

濃い勉強ができます。

 

というわけで、

後半の第II部 「リスニング・スピーキング」は

蛍光マーカーと色シートで

テキストを問題集にしちゃえ!

 

 

 

 

 

私の場合は、

フリクションの蛍光ペンでマーキングしています。

暗記ペンは濃すぎて、汚く見えてしまいます。

フリクションなら余分に引きすぎた部分も、

消して修正もできます。

 

定規タイプは便利ですよ。

 

前半の第I部は、

テキストの余白に答えを書き込んで

テキストを問題集にします!

 

こっちはまだ、全部書き込めていません。

 

さて、何回転できるか。

反復こそ、力になる。

記憶の定着には、

反復が重要です。

 

同じところを反復しつつ、

新しい個所を覚えていきましょう。

 

がんばろう!!

 

本当は、コツコツとやった方が良いのだけれど・・・

 

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

 

広告を非表示にする