慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

第二外国語や第三外国語などは

ここのところ
毎日が慌ただしく過ぎ去っています。

みなさん、お元気でしょうか?


歳のせいか?
体力の衰えを感じています。

もっと、足腰を鍛えなければ、、、と、
実感している日々です。



さてさて、
英語さえ苦手な私ですが、
チョットお馬鹿な能天気な考えが
頭の中をよぎり始めました。


折角慶應で学ぶのだから、
英語はしっかり学びたいし、
その他の言語も挑戦したいなぁ
なんて 。。。


フランス語を学んで、
フランスにでも出張しますか!
英語を学んで、
アメリカへ出張するよりも
面白い人生が待ってそう。


そう、
Boeing よりも、Airbus !

でもまぁ、実際に必要なのは
英語力の方でしょうが、
お国言葉が話せると
少しは対応が変わるかな?


その他の言語としては、
どこのお国の言葉が良いでしょうか?

ドイツの車は好きですが、
学ぶなら
スペイン語かな?

スペイン語を話す地域は多いし、
スパニッシュ系の人種も
幅を利かせているようなので。。。


陽気なイメージのイタリア語も素敵だ。


妄想がドンドン膨らみます。


夜勤明けは、どうも
非日常の思考が頭の中を占領します。

今日も20時間以上 寝ずに
頑張っている事になりそうです。


こんな日常なので、
海外旅行に行っても
時差ボケがありません。


というか、
いつもの生活が時差ボケです。


この後は、歯医者に行って、
さっさと寝たほうが良さそうです。


なんだかとりとめのない文章になりました。


最後までお付き合いくださいまして。
ありがとうございました。





  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村


クリックありがとう


  ございます!


広告を非表示にする