読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

健康診断に注意

体育実技スクーリング

夜勤の前に健康診断に行きました。

 

体育実技スクーリングを履修するためには

履修仮登録をしなければなりません。

その手続書類B『体育実技スクーリング

履修仮登録申込書』の中には、「健康診断書」欄が有り、

ソコに医療機関により証明が必要なためです。

 

すぐに終わると思って、

連休明けに近くの病院に行きました。

 

連休明けという事もあり、

病院は激混みでした。

予約なしで飛び込んだので、

かなり待ちますよと言われましたが、

日程を変更するほど余裕はありません。

健診のお願いをしました。

 

今までも船舶免許やダイビングのイントラ講習などで

診断書をもらった経験がありましたので、

そのようなものだと勝手に解釈して、

内容をよく確認していませんでした。

 

実際は、予想と少し異なりました。

尿検査を必要とするので、

金額が5千程度必要でした。

 

身長、体重、胸囲を測定し、

後は、医師の問診です。

 

健康診断で、胸囲を測ったのは初めてです。

最初はメタボ検査のように、

胴囲を測っていましたが記入する段になって

胸囲だと気が付きました。

 

採尿検査は、尿たんぱくの有無の確認です。

 

待ち時間は、持参した『経済学』の教科書を

読んでいました。

待ち時間がうれしい勉強時間になりました。

 

お金を払い、丁寧にお礼を言って帰りました。

 

帰った後、初めて書類を確認していると・・・・

あれ?

注意書きが有ります。

 

注意書きに所見欄の記載についての内容が有りました。

「希望の種目の運動が可能」の旨を記載するように医師に

依頼するように小さな字で書いてあります。

 

当然そんなことは書いていません。

『異常なし』のみです。

 

これは記載してもらいに

もう一度出向かなければなりません。

 

夜勤前なので、仮眠する必要があります。

出勤前か帰宅後に行くこととします。

 

書類はよく確認した方が良いですね。

当たり前ですが、

その当たり前の重要性を再確認しました。

 

 

 

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

  ございます!

 

 

広告を非表示にする