慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

初めてのレポートは、英語2から

早く学習の流れをつかみたいので、

レポートに挑戦しました。

 

f:id:taka434:20130423153651j:plain

 

 

まずは、英語Ⅱ(第1回)からです。

まずは、レポート用紙をコピーして、

テキストと辞書とFOREST片手に

5日間ほど悩み続けました。

 

並みの英語力があれば解答できるのでしょうが、

私には少し難しいです。

私の場合、調べながら覚えました。

 

解答ができたので、

レポート作成に移ります。

 

英語Ⅱのレポートは、直接記入です。

 

今流行りのフリクションボールではダメですよ。

黒または、青インクの

ボールペンか万年筆を使用します。

 

私はお気に入りの黒い万年筆で書きました。

 

作成・提出上の注意は、

『塾生ガイド』P78-91に記載されていますので

よく読んで提出します。

 

P83 のレポート提出票(3枚複写)や講評欄表、

P84のレポート用紙の送り方など

作法をしっかり守りましょう。

(レポート課題集の目次の後ろにも記載有)

 

 のりで貼ったり、

ホッチキスで止めたり、

貼付する場所も決まっています。

 

科目名も年度から記入します。

 

何度もよく読んで、確認してから

提出しましょう。

 

 

英語Ⅱの第2回のレポートは

もう少し先になりそうです。

 

 

英語は避けては通れないので、

初めにトライしました。

コツコツ勉強して、

英語が得意になると良いのですが、

まだまだ、先のようです。

 

 

 

 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
  にほんブログ村

クリックありがとう

 ございます!

 

広告を非表示にする