慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

配本計画を見てみた

テキストが届くまでの間に

経済学部の昨年の配本計画を見てみました。

 

どのようなテキストが届くのでしょうか?

Ⅰ年度は、3学部とも同じ科目の配本のようです。

 

以下に挙げてみました。

 

=== 前半 ===

 ・論理学(A)    [ 4 ]

 ☆歴史(日本史)  [ 2 ]

 ・歴史(東洋史)  [ 2 ]

 ・歴史(西洋史)  [ 2 ]

 ・法学(憲法を含む)[ 4 ]

 ・政治学(A)      [ 4 ]

 ・統計学(A)     [ 4 ]

 ・英語Ⅰ         [ 2 ]

 ・ドイツ語第一部  [ 2 ]

 ・フランス語第一部 [ 2 ]

                     [   ]は、単位数

  ☆印:市販書採用科目

  (以上10科目) 

 

=== 後半 ===

 ・経済学      [ 4 ]

 ・英語Ⅱ            [ 2 ]

 ・ドイツ語第二部  [ 2 ]

 ・フランス語第二部 [ 2 ]

 ・改訂・保健衛生  [ 2 ]

 ・体育理論           [ 2 ]

 

  ◎以下の4科目から2科目選択

 ・地学      [ 4 ]

 ・新・物理学   [ 4* ]

 ・化学      [ 4* ]

 ・生物学     [ 4* ]

   *この他に実験スクーリングで2単位の修得が必要

  (以上8科目) 

  

 

Ⅰ年度の配本・・・15科目+2科目(選択科目)

 

卒業所要単位(普通課程)との関係はどうなっているのでしょうか?

これについては次回、整理します。

 

 

 

 

広告を非表示にする