読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

通信教育課程Webサイトを覗いてみました

入学前

 

さっそく、通信教育課程Webサイトにアクセスしてみました。

この春リニューアルしたあのサイトです。

 

『在学生向け』コーナーには、
大きく分けて2つのコンテンツがあります。

・学習活動支援システム「kcc-channel」

・在学生向け情報

 

◆学習活動支援システム「kcc-channel」

 自分の個人情報(学籍・成績など)の閲覧や一部事務手続が行えます。
 ID・パスワードと利用案内は、4月下旬に簡易書留郵便で送付されます。
 『ニューズレター慶應通信』4月号にも、利用案内が掲載されています。

 

◆在学生向け情報

 ・各種行事
 ・学生として利用できること
 ・海外への郵便物
 ・Q&A

  情報管理上在学生のみアクセス可能にすべきと判断されたコンテンツは、
  共通ID・パスワードが必要となります。 

  具体的には以下のようなものです。

   ・「各種行事申込」⇒「各種行事申込用Webフォーム」

   ・「学生として利用できること」⇒「教材購入サイト」

 

「各種行事申込用Webフォーム」には、
『入学式・入学オリエンテーションの案内』があり、
 [ 日時 ]、[ 場所 ]、[ 内容 ]が告知されていました。
また、『入学式・入学オリエンテーション参加申込フォーム』
へのリンクがありました。

 

コチラから、参加申し込みができるシステムになっているようです。
便利ですね。これからは、ハガキよりもコチラが主流になってくるのでしょう。

 

申込締切は、4月22日(月)17:00となっていました。

 

ニューズレターの該当箇所で行事の詳細を必ず確認してから、
参加申し込みをするように注意書きがありました。

 

まずは、ニューズレターの到着を待ちたいと思います。

 

 

こちらのページに2009年4月29日に行われた、

入学式とその関連行事の写真が掲載してありました。

この様な雰囲気の中に自分も参加すると思うと、

ワクワクします。

 

 

 

 

広告を非表示にする