慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

入学説明会に行ってきました

慶應義塾大学通信教育課程入学説明会が

三田キャンパスでありました。

仕事を半日お休みして、行ってきました。

 

実際に慶應義塾大学に行くのは初めてです。

ドキドキしながら、

三田キャンパスに行きました。

 

天気は雨でしたが、たくさんの人が

来ていました。

入学案内の資料と当日の説明会の資料をいただきました。

入学案内の資料は、1000円出して請求したのものを

ここでは、無料でいただけました。

書き損じた時のために、予備として

持っておこうと思います。

 

 

説明会の内容としては、

職員による全体説明

卒業生インタビュー

模擬授業

講演会などがありました。

 

さらに、

通信授業のテキスト閲覧や

書籍の販売もありました。

私はレポートについての本を、数冊買いました。

 

その横には、

職員による個別相談の順番を待っている方たちが、

たくさんいたので、少し驚きました。

 

今日一番の感動は、

講演会の内容でした。

・・「慶應義塾」という思想・・

福澤研究センター准教授 都倉氏の講演でしたが、

 『この慶應で学びたい!!』

そういう想いが、強くなりました。

福澤諭吉慶應義塾の思想に触れることができて

幸せな気持ちになりました。

 

益々、慶應で学びたい!

そんな気持ちで一杯となった入学説明会でした。

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村