慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

2014-09-26から1日間の記事一覧

放送フランス語_第2課

前回のつづきです。 第2課(所有形容詞・指示形容詞・エリズィオンやリエゾン) p9 練習3 1. ほら、僕のワインと君のビールだ。 Voila mon vin et ta bière. 2. ほら、彼女のコートと靴だ。 Voilà son manteau et ses chaussures. 3. この椅子の上に本が何…

放送フランス語_第1課

まとめて聞いています。 練習問題や復習問題に時間がかかります。 フランス語の音とつづりが一致していないので、 聴くだけでは正解をメモできない自分が腹立たしい。 解答が付いていると、助かるのですが。。。。 と、いうわけで、 日本語とフランス語の問…

経済を見る3つの目

「経済を見る3つの目」(日経文庫)を読みました。 そう、あの東大の伊藤元重教授が書かれた本です。 ミクロとマクロ、そして長期的トレンドといった、 視点が重要だということでした。 潮目の方向性と、過去からの大きな流れ、今現在の変化のツボが、 トレ…