慶應通信の学び方_アラフィフ親父の場合

通信教育課程2年目に入りました。40代も今年が最後。教養のある素敵な大人を目指して挑戦中です。仕事と家庭と勉強のバランスが難しい現状ですが、挫けずに頑張る姿を残していきます。コメントやお便りもお待ちしています。    (インターネットエクスプローラーではきれいに表示しない場合があります。その他のブラウザをお試しください。)                                          

2013-07-30から1日間の記事一覧

レポートは大学教育の肝心要

私の学生時代においては、 大学入試までの日本の教育は、 教科書中心で、そこに書かれてあることが すべて正しいとされてきました。 ですから、 与えられたものを覚えることが中心だった気がします。 それに対し、大学のテキストは難しく感じますし、 レポー…